Top >  COACH バックについて >  COACH バック の魅力

COACH バック の魅力

今、大人気のCOACH バック
COACH バックは、日本のブランド バック市場で、伸び悩みの兆しが見えてきた定番ブランドと逆行して売り上げを伸ばし続けています。
その勢いは、国内シェアにおいて、グッチ・エルメスを抑えて第2位の座に躍り出るほどです。
「おしゃれなのに使いやすい」「ブランドにしては高くない」そんな親しみやすさがCOACHの魅力と言えるでしょう。
そこで、今まさに勢いに乗っているブランド COACHのこれまでの軌跡と魅力について簡単にご紹介いたします。

COACHは1941年、ニューヨークマンハッタンで、マイルス夫妻の小さな皮革工房から誕生しました。
当時から大人気だった野球に使うグローブの革からヒントを得て、COACH バック第一号を作ったのが始まりです。
COACHレザーの一番の魅力である手にしっくりと馴染み、丈夫で、革本来の美しさを大切にする歴史と技術は、現在もしっかりと引き継がれています。
日本への進出は1988年からで、それまでになかった機能的で斬新なデザインは、多くの働く女性たちから支持を受けました。
そして、COACHが飛躍する大きな転機となったのは、2001年の「シグネチャー・コレクション」の発表です。これにより一流ブランドとして世界的なレザーブランドの地位を築くこととなったのです。
シグネチャーとは、英語で名前を入れるという意味で、COACHのブランドロゴをデザイン化したものです。今やシグネチャーはCOACHの顔になっています。

ますます躍進するCOACHは、毎月魅力あふれる新作を次々と発表し、COACHファンを増やし続けています。

 COACHバック今週のランキング(楽天)


 【楽天】コーチ(COACH)バッグ 人気ランキング!
 【Yahoo!オークション】でコーチバックを探す!

COACH バックについて

関連エントリー

 •COACH バック の魅力


おすすめブランド サイト